えんがわオフィス

*

えんがわオフィスとは?

大きな縁側は、地元の方との交流スペースです。

大きな縁側は、地元の方との交流スペースです。

えんがわオフィスは、株式会社プラットイーズのサテライトオフィスのニックネームです。
徳島県の山の中・神山町で築90年の古民家を改修した建物で、全面ガラス張りで大きな縁側が付いている、ちょっと(かなり?)変わったオフィスです。

ここでは2013年7月から業務を開始しており、現在では約20名がTV放送に関する業務や映像のアーカイブ業務を行っています。
働いているのは全員徳島県民で、半分の10名ほどが神山町民です。

プラットイーズの本社は東京・恵比寿にあり、そちらでは約80名が働いています。
恵比寿・神山間では随時テレビ会議を行って業務を進めています。
また内線でも繋がってるので、恵比寿から見れば、同じビルのフロア違いが遠く徳島・神山にあるという感じですかね。

神山町は高速インターネット環境で東京と遜色ない仕事環境です。

神山町は高速インターネット環境で東京と遜色ない仕事環境です。

えんがわオフィスは、東京で災害などもしものことがあった場合に、本社業務をそのまま神山でも行えるようにすること(BCP対策)を目的に生まれました。
神山町は災害が少ない地域というだけでなく、インターネットの回線も非常に高速ですので、東京でPCでできる仕事はそのままこちらでも行えますよ。

プラットイーズのテーマは「オープン&シームレス」。
ここえんがわオフィスはそのテーマをそのまま体現したもので、ガラス張りで外から丸見えのオープンな職場で、建物内で働いている社員と外にいる町民の方が大きな縁側で自然に(シームレスに)繋がれる場です。

週に一度は地元のおかあさんの手料理をみんなで楽しく食べます。おいしー!

週に一度は地元のおかあさんの手料理をみんなで楽しく食べます。おいしー!

プラットイーズ(えんがわオフィス)では、場所に縛られないテレワークという新しい働き方にも取り組む一方で、古いものを残すアーカイブ業務にもこだわって取り組んでいます。
新しく「つくる」と、いいものを「のこす」の両面で、明るい未来づくりにチャレンジしていきます。
みなさんもおもしろいこと一緒にやりませんか?
やったらええんちゃうん? ( Just Do it ! )

公開日: